car.biz

廃車はディーラーより専門業者に引取してもらう方が断然お得

廃車を無料で処分出来る!?

車を廃車にする時にまだまだお金がかかるイメージを持たれている方が多くいます。それは、ディーラーに処分を委託して、廃車費用を取られているからでしょう。ディーラーに廃車処分を依頼した場合と、廃車の引き取りや買取を行っている業者を比較した時どれだけの差があるのか見ていきましょう。

廃車の処分費用をディーラーと専門業者で比較

ディーラーに引き取ってもらう場合

廃車はディーラーに渡りますが、そこから陸運局で廃車手続きを行い自動車解体業者に車体を流します。ディーラーが仲介手数料を取るので、もらえるはずの買取金額がもらえません。それどころか廃車時にかかる手数料を負担しなければいけないこともあります。どちらにせよこちらにお金が入ることはありません。

専門業者に引き取ってもらう場合

専門業者に引取を依頼する場合は、基本的に出張買取となります。この時にかかるレッカー代や廃車手続きにかかる費用は無料の業者が多いです。出張買取にきた査定員から買取金額を提示されてそれをもらうことが出来ます。専門業者は引き取った車の使えるパーツを中古部品や資源として売るので高価買取が期待できます。

廃車にすることが出来ない車

  • 所有者の同意がえられない車
  • 税金が未納の車
  • 車体自体がない場合

廃車引き取り(買取)の流れ

買取してもらう業者を選ぶ

業者によって買取価格は変わってきます。なので、業者選びはとても大事です。複数の買取業者に見積もりを出してもらって比較するのもいいですが、手間がかかってしまいます。おすすめは、一括見積もりを取れるサイトで、一気に見積もりを取ることです。手間が少なくて済むのでとても楽です。

問い合わせ

買取してもらう業者が決まったら、問い合わせを行います。ホームページのオンライン査定か電話で問い合わせを行います。この時に名前や住所、電話番号などの必要情報や車の状態を業者に伝えます。前もって車の年式や車種など細かい情報を確認しておきましょう。

業者からの連絡

問い合わせが完了したら、その後業者から折り返しの連絡がきます。長い時では数日かかることもあるので気長に待ちましょう。引き取りに行っても大丈夫な日時、買取価格、準備しておく書類など説明があるのでメモを取りながら連絡を受けましょう。

引き取り

業者に伝えていた日時になると、レッカー車と共に業者がやってきます。車の状態を確認して査定額を出します。提示された金額に納得したらそのまま引き取りをしてもらいます。準備しておいた必要書類と車を渡したら、買取金額を受け取ります。

その後の流れ

基本的にここからは、全て業者が行ってくれます。解体届出や重量税還付申請など煩わしい手続きがあります。もし重量税の期間が余っている場合には、その金額を業者が振り込んでくれます。

[PR]

[PR]バイクの買取を千葉で依頼
手続きをスムーズに行なえる!

[PR]車の査定なら相場をチェック
安心して依頼が可能!

どんな車にも対応している廃車引取を利用しよう

男性

買取価格がつかなくても引き取ってくれる

車の状態や年式によっては買取価格がつかないこともあります。ですが、そんな場合でも廃車費用を請求されることはありません。追加料金0で引き取ってくれるのです。10万キロ超えの過走行車などは、まだ走行できたとしても中古車としての価値はとても低いといえます。そういった車は、中古車買取業者ではなく、廃車などを取り扱っている業者に売ることで高く買取してもらえます。

どんな車でも引き取ってもらえるのか

基本的にどんな状態の車でも引き取ってもらうことは可能です。ですが、金融車などの特別な車や専門外であるバイク引取りは、それらを取り扱っている業者に引き取ってもらいましょう。それ以外であれば、事故車であっても水没者であっても不動車でも引き取ってもらえます。

広告募集中