金融車のメリットやデメリットを知ろう!購入から買取事情まで解説

car.biz

乗らなくなった金融車は専門業者に買取してもらおう

金融車のメリットやデメリットを知ろう!購入から買取事情まで解説

車とお金

とにかく安い金融車

金融車は車種同じ一般的な中古車と比べて5割~6割安く買えると言われています。なので、同じ予算であっても金融車ならグレードの高い車を手に入れることが出来るでしょう。また、金融車は高級車が多い傾向にあります。高級車を安く手に入れることが出来るので、憧れの車をお手軽の乗り始めることが可能です。

諸経費や手続きが不要

普通中古車を購入する時は、車体価格とは別に諸経費が数十万と掛かります。車の整備や登録を代行する手数料などが含まれています。ですが、金融車は基本的に諸経費が掛かりません。車体価格がそのまま乗り出し価格となるのです。また、一般的な中古車を購入した時は、名義変更などの手続きが必要になりますが、金融車はいりません。

値引き交渉がしやすい

金融車を販売・買取している業者は、とても安く金融車を仕入れています。なので、値引き交渉をした方がいいといえます。そうでないと業者に入る利益が大きいだけになってしまいます。特に金融車に詳しくなさそうな人間に対しては、高く買ってもらおうと考える業者もいるので、購入時には他の店と比較して相場を確認しておくといいでしょう。

金融車のデメリット

金融車は安くとても魅力的に感じますが、デメリットもあります。それは、売却時に一般的な中古車買取業者には売れないということです。名義変更を行わない金融車は買取対象にしていない業者がほとんどです。なので、いらなくなった時は金融車の専門業者に買取してもらいましょう。

金融車を購入した方の口コミ

すぐに乗り出すことが出来た

急に車が必要になり購入することになりました。一般的な中古車だと購入までに時間がかかるので、金融車を購入しました。人気の高い高級車を約半額で購入できたので満足しています。受け渡しも当日に出来たので、助かりました。

広告募集中